本文へスキップ

愛知県豊橋市にある全日制普通科高校です。

国際理解

本校は「国際理解コース」を設置し、我が国および諸外国の歴史・文化・言語に対する理解を深め、国際社会に生きる人間としての資質・能力を育成します。

【MENU】

 ◆国際理解コースが目指すもの

 ◆国際理解コースの魅力

 ◆SDGsプロジェクト(高大連携)

 ◆ニュージーランド語学研修


国際理解コースが目指すもの

国際社会に生きる人を目指して

我が国及び諸外国の歴史・文化・言語に対する理解を深め、国際社会に生きる人間としての資質・能力を育成します。

・自分の考えを相手に伝えられる語学力・コミュニケーション能力
・異文化・異言語を背景とする人々と共生する能力
・自ら課題を見つけ、解決するような問題解決能力・探究力
・自らの能力を活かし、社会に資すること

国際理解コース独自の行事や日々の活動の中で、これらの能力の育成を目指します。

国際理解コースの魅力

@ 英語漬けの日々!

「総合英語」「英語理解」「日本文化」といった国際理解コース独自の科目があります。
英語に関わる授業が普通コースよりも多いところが魅力のひとつです。

ALTの先生の授業についても、普通コースでは1年生だけですが、国際理解コースは3年間受けることができます。
日々、英語に触れることで英語の力を伸ばします。


※文系の大学への進学に対応したカリキュラムが組まれているため、理系大学への進学を考えている場合は、国際理解コースはお勧めできません。

A 海外の方との交流の機会が多い!

ALTの先生がいつも学校にいらっしゃるので、いつでも英語のコミュニケーションを楽しむことができます。
また、大学と連携し、留学生の方と交流する機会も多くあります。そのいくつかを紹介します。

(1) 留学生との交流
国際理解コースの生徒が在籍するクラスに、留学生を受け入れています。
学校行事や日々の生活を一緒に過ごす中で、生徒たちは互いの言語を学び、交流を深めます。



(2) ToyohashiHigashi English Camp
他者の長所を捉えてプレゼンテーションをしたり,最悪のケースを最高のシナリオに作りかえて演じたりします。
英語能力の向上に加えて,異文化・異言語を背景とする人々と共生する能力を身につけます。



(3) 大学と連携した海外高校生との交流

ベトナム・マレーシア・バンコクの高校生が来校し,国際理解コースの生徒たちは日本文化についてのプレゼンテーションを行うなどして,交流を深めます。
国際理解コースでない生徒とも交流の場面を設けることもあります。



(4) Toyohashi English Camp(夏休み)
豊橋市主催で、市内のALTと中学生が英語漬けの3日間を過ごすことにより、英語や様々な国の文化に親しむ取組です。
本校では国際理解コースの1・2年生を中心に、このEnglish Campに参加し、中学生と一緒に活動したり、プロジェクトの手伝いをしたりしています。
このような経験を通して生徒達は自らの得意分野を活かして社会に資することを学んでいきます。




B 確かな進学実績!

国際理解コースを卒業した生徒は世界中で活躍しています。




SDGsプロジェクト



豊橋技術科学大学との連携プロジェクトで、2年生全員が参加します。
大学博士後期課程に在籍する留学生が来校し、生徒は小グループで留学生の指導を受けながら、彼らの国のSDGsに関連した課題を学び、課題に対する解決策を共に考え、英語でプレゼンテーションを行います。
よりよい未来の創生に不可欠な問題解決能力や探究力を、教科を横断して育成することがねらいです。

※SDGs (Sustainable Development Goals, 持続可能な開発目標)
 2015年に国連で採択された2030年までに世界が達成を目指す17の課題のこと。
 SDGsとは[外務省ホームページ]

 紹介動画[14,765KB]


ニュージーランド語学研修

2018年度より同窓会の後援を受けて始まりました。
初年度は1・2年生男女15名が7月28日から8月12日までニュージーランドでの研修に参加しました。




参加生徒からは「適当な2週間には絶対したくなかったので勉強もしたし、自分からガンガン話しました」との感想や、来年度の生徒に向けて「ニュージーランドに行くことは、語学以外にもいろいろなことが学べます。また、実際に他国の人と話すことは想像以上に楽しく、きっと将来についての何らかの助けになると思います。」というメッセージも出るなど、大変充実した経験になったようです。

本校は『留学を「楽しかった」で終わらせない』を国際活動の共通目標に、本プログラムにも事前・事後に様々な学習活動を組み合わせることで、研修を生徒の成長やキャリア形成へとつなげています。

愛知県立豊橋東高等学校

〒440-0864
愛知県豊橋市向山町字西猿22

TEL 0532-61-3146
FAX 0532-63-5910

校長:木下 勝義